情報セキュリティ基本方針

キヤノンライフケアソリューションズ株式会社(以下、当社とする)は、「Made for Life」の経営スローガンのもと、お客様に安心してご利用いただける商品およびサービス等を提供することを第一に考えて事業を進めてまいりました。
情報セキュリティに取り組むことは、当社が事業活動を正常かつ円滑におこなう上で、極めて重要な経営課題であると認識しており、医療機器を取り扱う事業者の責務として、安全かつ適正な情報セキュリティ対策を確実に実施するために、以下の情報セキュリティ基本方針を策定し、情報資産の保護と有効活用に努めてまいります。

1.情報セキュリティ管理体制の確立、実施および継続的改善

当社は、
事業活動を常に適切に遂行するため、情報セキュリティ管理体制を確立し、実施し、その継続的な見直しおよび改善をおこないます。

2.法令及び契約上の要求事項の遵守

当社は、
情報資産の適正かつ安全な管理、運用を実施するため、情報セキュリティに関する法令、社会的規範、規制および契約上の要求事項を遵守します。

3.情報セキュリティ教育

当社は、
すべての役員および従業員に対して、情報セキュリティに対する認識と知識を高め周知徹底を図るため、情報セキュリティに関する教育および訓練を継続的に実施します。

4.情報セキュリティインシデントへの対応

当社は、
発生した情報セキュリティインシデントに対して、その被害を最小限にとどめ、原因を迅速に究明し、再発防止策を実施するとともに、発生を未然に防止する処置を講じます。

制定日 2020年11月12日
キヤノンライフケアソリューションズ株式会社
代表取締役社長 鷲尾 信宏

お問い合わせ

経験豊富なスタッフがお答えいたします。お気軽にご相談ください。