SpeedそしてCapacity、国産の技術と品質で
ES-1400がお応えします。

スピード低温滅菌システム

お客様のご期待にお応えしたチャンバー容量142L 大容量タイプ!

キヤノンライフケアソリューションズが提供する過酸化水素ガス滅菌器がここにあります。
滅菌器に求められる性能・操作性・安全性をこれまで培ってきた技術力で結実。
さらに大容量でありながら、短時間処理サイクル(ショートサイクル)も搭載し、より多くのお客様のご期待にお応えします。スピード低温滅菌器が、より身近なものになることを目指し、これからもキヤノンライフケアソリューションズは挑戦を続けます。

チャンバー

142Lの大容量チャンバー

チャンバーは四隅まで無駄なく使える角型にして、フルサイズコンテナが余裕をもって収まるだけではなく、ラージトレーも収容できる大容量の142Lを実現しました。さらに、簡単に引き出せる棚板を4枚標準装備しているので、スペースを有効利用しながら一度に多数の滅菌が可能です。
全ての棚はスライドするので、奥の物も簡単に取り出せます。また、取り外しも可能なため、被滅菌物の大きさに合わせて高さ調整も可能です。

女性の身長を考えた高さ

1段仕様

フルサイズコンテナが余裕をもって収納可能。

4段仕様

高さ調整可能なスライド棚。すべての棚は手前にスライドするので、奥の物も簡単に取り出せます。
※棚は2~3段仕様もできます。

カラー

選べる5色のカラーバリエーション

本体パネルカラーは、シチリアンオレンジ、ロイヤルブルー、コスモスピンク、プレミアムブラック、スプラウトグリーンの5色をラインアップしています。貴院のイメージやお好みに合わせてお選びください。

原理

過酸化水素ガス滅菌の作用原理

過酸化水素ガス滅菌法は、真空状態にあるチャンバーに、ガス化した過酸化水素を分解させることなく、安定した状態で導入します。チャンバーに導入された過酸化水素は細菌などの微生物に接触することで、瞬間的に非常に強い酸化力を持つ『ヒドロキシラジカル(・OH)』を発生し、その作用により、微生物を殺滅(不活化)します。
滅菌に使用された過酸化水素は、最終的に化学反応によって水と酸素に分解されるため、排気ダクトは必要なく、また作業者にやさしく、周囲の環境保全にもつながります。

滅菌性能

ガス化技術により実現された滅菌性能

過酸化水素を分子レベルまでガス化し、チャンバー内に供給する技術によって、過酸化水素ガスの滅菌能力を最大限に発揮させることに成功しました。
さらに、高性能ドライ真空ポンプの採用で、高レベルの真空度を達成。過酸化水素ガスを4回投入する「4パルス方式」により徹底した滅菌を行います。困難な内腔構造物や複雑な形状、包装物まで滅菌することが可能です。

ノーマルサイクル&ショートサイクル

サイクル モード H2O2 時間 対応器材の構造
ノーマル 標準 濃縮 50分(標準) 内腔及び非内腔
ソフト 非濃縮
ショート ソフト 非濃縮 28分(標準) 非内腔

※選択の基準は被滅菌物のメーカーの指示に従ってください。
※各サイクル時間は標準的な時間であり、滅菌物の量や材質により変動する場合があります。

ダブルドア仕様(ES-1400W)

ゾーニング対応

ダブルドア仕様を壁に埋め込むことで、「清潔」と「汚染」エリアを区分することが可能です。

パススルー機構

前面と背面の扉が同時に開かない安全機構を採用しております。
さらに、背面のLEDでも滅菌器の状態が容易に確認できます。

操作性

フットスイッチ付き自動ドア

ドアはタッチパネル操作またはフットスイッチで、自動的に下方へスイングダウン。前面への出っ張りが少ないだけでなく、開閉に左右差がなく、日本の医療施設の様々なスペース事情にもお応えします。

衛生面に配慮して、パネルにふれずにドア開閉ができるフットスイッチを採用。
両手がふさがっている時にも便利です。

ドアは自動で下方にスイングしてして開きます。

完全日本語表示液晶パネル

ふれるだけのタッチパネル操作。液晶部は日本語(漢字)表記の大きな文字で視認性を高めています。また、エラー発生時には赤色に変化して音とともにお知らせします。

処理残時間を表示

工程中は完了までの残時間を大きく表示するので、効率的な作業に役立ちます。

※各サイクルの処理残時間は、滅菌物の量や材質、乾燥状態により変動する場合があります。
※減圧処理の状況(コンディショニング)により終了時間を計算し、処理時間を、残時間で表示します。

内部確認がしやすいLEDライティング&ビューポート

滅菌室内は明るい白色LEDライトで照らし、収納時の配置や回収時の取り忘れも一目で確認できます。また、ドアを閉めたまま滅菌状態が確かめられるビューポートも装備しています。

滅菌中の内部確認ができるビューポート
ダブルドア仕様は背面にもビューポートを装備

エラー発生時は赤色に変化してお知らせします。

滅菌室内を確認できるLEDライティング

エコモードスイッチ

待機状態時の消費電力を抑えるスイッチです。
スイッチを押すと、画面とチャンバー照明が消灯し、消費電力を抑えます。さらにエコ状態を任意に設定できるオート機能も搭載しているため、無駄を抑えた滅菌作業の効率化に役立ちます。待機状態時のチャンバー内温度を任意に変更することも可能です。

メール機能を搭載

滅菌完了時や万が一のエラー発生時にメールでお知らせいたします。
アドレス登録は5つまで可能。送信内容もアドレス毎に設定できます。

※LAN接続が必要です。

安全性

換気工程は、過酸化水素ガス残留の低減に配慮したALV(オルタネートベンチレーション)方式を採用

過酸化水素を粒子より細かな分子レベルでチャンバー内に供給することで、液体状態での残留対策に配慮しています。さらに滅菌の最終工程では、減圧と加圧を入念に繰り返す、ALV(オルタネートベンチレーション)方式を採用。包装物やコンテナ内部の過酸化水素残留値までも低減させるため、安心して取り出せます。

ALV換気モード

各滅菌サイクルに応じたベンチレーション(減圧と大気導入)を繰り返します。ノーマルサイクルにおいては、換気工程を再度繰り返すロングモードも選択できます。

※追加換気機能:滅菌工程完了後も、継続して換気を行うことができます。

滅菌カートリッジは衝撃に強い二重構造

使用期限なども自動検知・自動管理する安心設計です(安全ロック機構付き)。

滅菌カートリッジは衝撃にも強い二重構造。使用回数・使用期限も自動検知してお知らせします。

※カートリッジの取り扱い時には手袋の着用をお願いします。

記録

工程プリンタとSDカードを標準装備

サイクルごとの工程記録が自動でプリントアウトされます。またそのデータは、同時にSDカードにも保存されます。
SDカードのデータは、表計算ソフトで簡単に閲覧が可能、長期にわたってのバックアップになるので安心です。

印字例

過去履歴表

※ダブルドア仕様の場合、背面には工程プリンタとSDカードは装備されません。
※消耗品:記録紙e-RP(58mm幅25m巻)4巻入/箱

基本仕様

主な仕様

外形寸法(mm) ES-1400S 1700(H)x930(D)x750(W)
ES-1400W 1700(H)x935(D)x750(W)
容量 142.1L
重量 360kg
電源/消費電力 三相AC200V 50/60Hz/3kW
スイングダウン自動扉/ES-1400W:ダブルドア仕様、ES-1400S:シングルドア仕様
過酸化水素供給手段 カートリッジ方式
滅菌温度 55℃
処理時間(サイクル) ノーマルサイクル 50分(標準)
ショートサイクル 28分(標準)
プリンター 感熱式(標準装備)
SDカード データ保存用(標準装備)
その他 ステータス表示(LCD)
医療機器の種別 管理医療機器(クラスⅡ) 特定保守管理医療機器
認証番号 225ADBZX00013000
一般的名称 過酸化水素ガス滅菌器
販売名 スピード低温滅菌システム ES-1400
日本製

※各サイクル時間は標準的な時間であり、滅菌物の量や材質により変動する場合があります。
※本体およびカラーパネルは受注生産品のため、納品までにお時間をいただきます。実際の納期については、営業にお問い合わせください。
※掲載の商品は、予告なしに改良、仕様の変更を行う場合があります。また、掲載の商品の色は印刷上、実際の色と多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

安全に関するご注意

  • ご使用の前に「添付文書・取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使いください。
  • アルコール・ガソリン・ガスなど可燃性のものは爆発の恐れがありますので、滅菌器の中に入れないでください。
  • 電源は必ず三相AC200V 20A以上の専用電気配線に接続してください。なお、アースは必ずD種(第3種)接地工事されているものに接続してください。
  • 滅菌状態の管理は過酸化水素ガス滅菌専用インジケータを用いて必ず実施してください。ケミカルインジケータは滅菌毎にすべての包装物に、バイオロジカルインジケータは1日1回以上〈但し、インプラント(生体植え込み医療器具)については毎回〉包装内部に 挿入してのご使用を推奨いたします。
    (「医療現場における滅菌保証のガイドライン2015(日本医療機器学会)」より引用)
  • 滅菌カートリッジは医薬用外劇物に該当します。適切に管理してください。

お問い合わせ

経験豊富なスタッフがお答えいたします。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6719-7040