世界標準の温度設定を採用。独自のプログラムにより、
クラス最高レベルの滅菌性能を実現。

中型全自動高圧蒸気滅菌器
エルクレーブ・フルオート

独自のプログラムで、多彩な滅菌物に対応!
使う人のことを考えた親切設計!

エルクレーブMAC-N350シリーズは、ISO国際規格に準拠した温度設定を採用しました。また、独自の滅菌プログラムにより、蒸気浸透性能を向上させ、クラス(※1)最高レベルの滅菌性能を実現しました。
内腔構造器械や複雑な形状の器材に対しても、より確実な滅菌(※2)が可能です。
Pタイプは、キャスター付ポリタンク台を標準装備しており、水の交換時の負担を軽減しています。
Sタイプは、給排水接続が本体内で行える構造(※3)にして、省スペース化を図っています。
また、床面を傷つけにくい大型のゴム製キャスターを採用するなど、使う人のことを考えた親切設計です。

(※1)中型(27cmФ丸カスト2~3個用)
(※2)滅菌結果の確認には、管腔状PCD等のデバイスが必要です。
(※3)既設の給排水設備の場合、状況によっては本体内での接続が不可能な場合があります。

特長

プログラム
重包装・包装・B&D

重包装プログラム、包装プログラム

高圧蒸気滅菌法においては、残存空気の除去によって蒸気の浸透性を高めることが非常に重要です。N350シリーズは、特に空気除去が困難な包装内や内腔構造物への蒸気浸透性が、従来機種と比較して飛躍的に向上しました。

B&Dテストプログラム

真空引き機能を有する高圧蒸気滅菌器においては、その蒸気浸透性を始業前に確認する、B(Bowie)&D(Dick)テストの必要性が謳われています。N350シリーズでは、新たにB&Dテストプログラムを搭載しました。

ワンス・アデイⅡ・テストパック
ISO11140-4(欧州規格)準拠

滅菌温度
国際標準121℃/134℃設定

プリオン病感染予防ガイドラインでの手術器材処理方法においても、134℃での処理時間が記載されています。また、ケミカルインジケータの国際規格(ISO11140)においても、その性能条件設定において121℃及び134℃が用いられています。

ISO/DIS17665

滅菌温度 保持時間
121℃ 15分
126℃ 10分
134℃ 3分

滅菌用水
精製水やRO水にも対応

蒸気中に不純物が含まれていた場合、滅菌物が材質によっては腐食等の影響を受たり、また、ケミカルインジケータの変化に影響を与える可能性があります。
N350シリーズでは、従来は使用できなかった精製水等の純度の高い水を使用することにより、よりクリーンな蒸気での滅菌が可能です。

ISO/TS 17665-2の参考値

EN 285
項目 凝縮水 給水
蒸発残査 ≦1.0mg/kg ≦10mg/L
二酸化珪素(SiO2 ≦0.1mg/kg ≦1mg/L
鉄(Fe) ≦0.1mg/kg ≦0.2mg/L
カドミウム(Cd) ≦0.005mg/kg ≦0.005mg/L
鉛(Pb) ≦0.05mg/kg ≦0.05mg/L
重金属(除:Fe, Pb, Cd) ≦0.1mg/kg ≦0.1mg/L
塩化物(Cl-) ≦0.1mg/kg ≦2mg/L
リン酸塩(P2O5 ≦0.1mg/kg ≦0.5mg/L
電気伝導度(20℃) ≦3μS/cm ≦15μS/cm
pH 5~7 5~7
外観 無色・透明・沈殿物なし 無色・透明・沈殿物なし
硬度 ≦0.02mmol/ℓ ≦0.02mmol/ℓ
NCG 3.5%(v/v)  

※非凝縮性気体(NCG)はISO1368310)のものを用いた。

ドア
ワンタッチロック

ドアを閉めるだけのワンタッチオートロック式です。締め付ける等の作業は必要ありません。

Pタイプ
キャスター付ポリタンク台

水の交換の負担を軽減するため、持ち運びが楽なキャスター付のポリタンク台を標準で装備しています。

Sタイプ
本体内配管接続可能

給排水が本体内で接続できるため、設置の際に背面から距離を取る必要が無い、省スペースタイプです。

その他

床面を傷つけにくいゴム製大型キャスターを採用。

プリンター(オプション)滅菌工程の記録保管に。

基本仕様

※点検用表示タイマー
MAC-N350S・MAC-N350Pには、一定回数が経過すると点検時期が来たことをお知らせする機能が内蔵されています。

B&Dテストプログラムの表示

プロセスモニター

現在の工程をランプの点灯でお知らせします。

主な仕様

品番 MAC-N350S(シスタンタイプ) MAC-N350P(ポリタンクタイプ)
電力 交流100V 50/60Hz
消費電力 滅菌時2,000W
乾燥時1,150/1,280W
外形寸法 570(幅)×711(奥行)※突起部含む×1,261(高さ)mm
質量 約131kg 約126kg
チャンバー寸法 320(直径)×520(奥行)mm
チャンバー口径 320mm
滅菌温度 115℃、121℃、134℃
温度計 25℃~141℃(デジタル表示)
安全弁吹出圧力 0.245MPa
圧力計 -0.1~0.4MPa
タイマー 滅菌タイマー:134℃:0、3~90分
121℃:0、15~90分
115℃:30~90分
乾燥タイマー:0~90分
※115℃コースは乾燥なし
医療機器一般的名称 小型包装品用高圧蒸気滅菌器(JMDNコード38671020)
医療機器の種別 管理医療機器(クラスⅡ) 特定保守管理医療機器
医療機器製造販売認証番号 222ABBZX00172000 222ABBZX00171000
医療機器製造業許可番号 31BZ005003
安全装置 圧力安全弁、温度過昇防止装置、蓋スイッチ、温度ヒューズ
チャンバー収容能力 27cm丸カスト2個
貯水方式 シスタン式 ポリタンク式
別売品 専用角カスト、専用網カゴ

安全に関するご注意

  • ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使い下さい。
  • アルコール、ガソリン、ガスなど可燃性のものは爆発の恐れがありますので、滅菌器の中に入れないで下さい。
  • 電源は必ず交流100V、30A以上の専用電気配線に接続して下さい。
  • 滅菌器の動作中及び直後は、扉付近は特に熱くなっていますのでやけどに注意して下さい。また滅菌直後の被滅菌物も温度が高くなっていますので、やけどにご注意下さい。
  • この滅菌器は、労働安全衛生法に基づく小型圧力機器に分類されますので、定期的に自主検査を行って下さい。

お問い合わせ

経験豊富なスタッフがお答えいたします。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6719-7040