シンプルなデザインで
使いやすさを追求した基本タイプ。

高圧蒸気滅菌器 エルクレーブ・オート

特長

被滅菌物に最適な条件を標準設定

標準的な滅菌温度・滅菌時間・乾燥時間を4パターン化しています。

標準設定パターン

種類 滅菌温度 滅菌時間 乾燥時間
1 132℃ 10分 30分
2 126℃ 15分 30分
3 121℃ 20分 45分
水の滅菌 115℃ 30分

※標準設定以外の滅菌・乾燥条件を設定しメモリすることも可能です。
※標準設定滅菌時間の短縮はできません。
※水の滅菌:水のみの滅菌に使用します。

操作・確認がしやすい大型フロントパネル

滅菌温度・滅菌時間・乾燥時間等の設定・確認など簡単に操作できます。

工程確認が一目でわかるプロセスモニター

注水から完了まで、プロセスモニターに表示されますので、現在の工程が一目で確認できます。

水の滅菌が可能

標準設定115℃により、水を滅菌することができます。

乾燥ヒータ新制御方式により、乾燥性能を向上

新制御方式の乾燥ヒータにより、従来と比較して、チャンバー内の結露量が少なく、快適な乾燥を行います。

制御基板をポッティング処理

制御基板をポッティング処理(ウレタンゴムコート)していますので、防湿・防塵に優れ安心してご使用いただけます。

きめこまやかな安全設計

圧力安全弁、温度過昇防止装置、温度ヒューズ、電流ヒューズ、蓋スイッチ、CH点検表示等、きめこまやかな安心設計です。

別売専用プリンタ接続で、滅菌データをプリントします

滅菌処理した日付、滅菌温度、時間等の滅菌データ及び乾燥時間を出力できるターミナルを標準装備しました。

基本仕様

主な仕様

販売名・型式 高圧蒸気滅菌器 エルクレーブ・オート MAC-280
注水方式 上側注水
乾燥方式 チャンバー蓋半開き方式
表示部 温度計 30~141℃(デジタル表示)
圧力計 0~0.4MPa
滅菌温度 115℃(水の滅菌)/121℃/126℃/132℃
タイマー 滅菌 最大90分まで延長可能
乾燥 0~90分(※水の滅菌0分)
安全装置 圧力安全弁 0.25Mpa
温度過昇防止装置 136℃(TH1),142℃(TH2),180℃(TH2)
温度ヒューズ 169℃
電流ヒューズ 20A
蓋スイッチ 1個
CH点検お知らせ機能 該当(機器使用開始4~6年後CH表示)
最高使用圧力 0.25Mpa
電撃保護の形式 クラスⅠ 機器
チャンバー寸法 228(内径)×338(奥行)mm チャンバー入口径200(内径)mm
チャンバー収容能力 18cm丸カスト2個/専用トレイ3枚/専用角カスト1個のいずれか収容可能
貯水タンク容量 4L
電源 単相交流100V 50/60Hz
(滅菌時:1,000W/乾燥時:1,000W)
外形寸法 470(幅)×470.5(奥行)×379(高さ)mm
製品質量 約27kg
医療機器の種別 管理医療機器(クラスⅡ)・特定保守管理医療機器
一般的名称 小型未包装品用高圧蒸気滅菌器(JMDNコード:40547020)
製造販売承認番号 22000BZX01443000
製造販売元 三洋テクノソリューションズ鳥取株式会社(鳥取市立川町7丁目101番地)
別売品 18cm丸カスト,専用トレイ,専用角カスト,専用プリンタ,滅菌バッグ専用網かご

※水の滅菌:水の滅菌のみに使用

別売オプション

専用トレイ(3枚入)

寸法:160(W)×300(D)×20(H)mm

滅菌バッグ専用網かご

寸法:170(W)×310(D)×100(H)mm

専用ステンレス角カスト

寸法:160(W)×310(D)×127(H)mm

18cm丸カスト

寸法:180(φ)×146(H)mm

専用プリンター

寸法:142(W)×203.5(D)×132(H)mm

滅菌のモニタリングにはOKカード・べーパーラインを!

OKカード(250枚/1箱)

製品寸法:14(W)×200(D)mm

OKカードミニ(250枚/1箱)

製品寸法:14(W)×100(D)mm

べーパーライン(100枚/1袋)

製品寸法:21(W)×52(D)mm

安全に関するご注意

  • ご使用の前に「取扱説明書」をよくお読みの上、正しくお使い下さい。
  • アルコール・ガソリン・ガスなどの可燃性のものは爆発の恐れがありますので、滅菌器の中に入れないでください。
  • 電源は必ず交流100V、15A以上の専用電気配線に接続してください。
  • チャンバー内は圧力が0.2MPaの高圧になります。危険防止のため、1年に一回の点検を行って安全確認をしてください。
  • 一定回数ご使用いただくと、デジタル表示に「CH」と点滅表示します。これは定期点検の時期を示しております。お買上の販売店へ点検をご依頼ください。
  • チャンバーパッキンとチャンバーにゴミや異物が付着しますと、蒸気漏れやエラーの原因となります。こまめにお手入れください。
  • 標準設定滅菌温度以外でご使用される場合は、必ず滅菌試験を実施して、滅菌時間を決定して下さい。
  • 滅菌状態の管理は必ず行ってください。日常的にはケミカルインジケータを、定期的にはバイオロジカルインジケータをご使用ください。

お問い合わせ

経験豊富なスタッフがお答えいたします。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6719-7040