調剤機器

薬剤分包機

全自動散薬分割分包機 AX930

全自動散薬分割分包機 AX930商品に設定される連動システムはNSIPS準拠商品です。(※)

「AX930」回転ホッパー&トリプルホッパーを採用し、精度の安定と分包時間の短縮をより高いレベルで実現しました。また標準搭載のタッチパネルにより分包条件の入力から名前や服用時期などの印刷の指示まで可能で、どなたでも簡単に操作することが可能です。

  • 93包シングル円盤 全自動散薬分割分包機
  • 高速逆回転方式による高速高精度配分
  • トリプルホッパー
  • 5.7インチ液晶カラータッチパネル標準搭載
  • 分包条件に応じて選択できる分割ブレード
  • 全自動散薬分割分包機 AX930 詳細情報

薬剤自動分割分包機 AX45f

薬剤自動分割分包機 AX45f商品に設定される連動システムはNSIPS準拠商品です。(※)

AX45fは、5.7インチタッチパネル液晶を標準で搭載し、患者名印字、コメント印字、用法、日付といった基本的な薬包紙印刷に対応します。患者登録も5000件まで可能です。また次世代錠剤供給ユニットとのコンビネーションにより1包化作業において高い作業性を実現。

  • 操作、印字用LCDパネルを標準搭載による省スペース化を実現
  • 次世代錠剤供給ユニットDrop8が接続可能(※下記参照)
  • 3段15列大容量錠剤マスによる手まき作業時の視認性の向上
  • 散薬マス「スライドフォール機構」による大容量散薬マスを確保
  • 湿気に強いペポリ分包紙を採用

錠剤供給ユニット Drop8 [AX45fオプション]

錠剤供給ユニット Drop8 [AX45fオプション]商品に設定される連動システムはNSIPS準拠商品です。(※)

PTPシートを直接装填し薬剤を供給することにより、錠剤1包化における"手まき"作業の低減を実現。1包化作業の"効率化"と"労力の軽減"を可能としました。錠剤専用カセットを必要としないので将来的に発生するカセット交換費用も削減できます。

  • 除包ユニットは8種まで対応し9種目からは従来の"手まき"と併用可能
  • 端数にも対応(※ガイダンス機能あり)
  • 専用タッチパネルPC"EPS6"(※オプション)による高い拡張性
  •  AX45f・Drop8 製品紹介動画

AX45f/Drop8が「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しました


製品・サービス情報

SDS
SDS

このページのトップへ